月刊 現代農業 > 「現代農業」用語集 > 暮らし・経営・地域

産地レシピ(さんちれしぴ)

本誌の長期連載「これならたくさん食べられる 産地農家の食卓レシピ」の略称。

世の中にはたくさんの料理レシピがあるが、産地レシピとは、その素材を知り尽くした農家だからこそ知る、素材の味が引き立つレシピ・とにかくたくさん食べられるレシピ・簡単にできる身体にいいレシピのことをいう。

野菜の神様といわれた故・江澤正平さん(元東京青果常務)が「野菜のおいしい食べ方は産地農家のふだんの食卓を見ればいちばんわかる」と言っていたが、この連載はそんな信念をもって二〇〇五年一月号からスタート。二〇一三年四月号で一〇〇回目を迎えた。


関連記事(会員の方は閲覧できます)

ルーラル電子図書館を検索

電子図書館:産地レシピ

同一ジャンルの用語 「暮らし・経営・地域