第8巻 水田の多面的利用


基本技術編

水田の畑利用‐田畑輪換の基礎

I 田畑輪換の基礎

II 輪換畑での作物の生育

III 地下水位の改善

IV 気相率の改善

V 畑状態での連作の影響

VI 田畑輪換圃場の地力

VII 輪換田のイネ栽培

低コスト省力的な作付・輪作体系

日本海側・寒冷地2年3作−エアーアシスト条播機で水稲直播,耕うん同時畝立て播種機のムギ・ダイズ汎用利用

寒冷地1年1作−密封式鉄コーティング種子を利用した水稲湛水高密度散播,ダイズ有芯部分耕播種など

太平洋側・寒冷地2年3作―広畝成形播種方式による栽培,機械の汎用化と作物切り替えの効率化

水稲無代かき直播とダイズ無培土栽培の組合わせ

小明渠浅耕播種機を用いたイネ・ムギ・ダイズの2年3作輪作体系

暖地2毛作−水稲鉄コーティング種子ショットガン直播,ダイズ耕起一工程播種,ムギ表面散播栽培

バイオエタノール

バイオエタノール原料作物の栽培研究

バイオエタノール原料作物の栽培研究−バイオエタノール原料としての水稲

バイオエタノール原料作物の栽培研究−サトウキビ

バイオエタノール原料作物の栽培研究−セルロース系資源作物エリアンサス

圃場管理,圃場整備

水田の多面的利用と圃場条件,圃場管理/水田条件と多面的利用の考え方

水田の多目的利用の考え方

生態系の多様化に有効な水田の条件と多目的利用

低コストと働きやすさを実現する基盤整備

中山間地での基盤整備の重要性と技術的課題 

IBM(総合的生物多様性管理)を可能にする水田生態系

東北開田地帯における水田農業の現状と展開方向―岩手県花巻市A地区を事例に―

水田の多面的利用と圃場条件,圃場管理/水田転作ダイズ畑でのクモ類

水田転作ダイズ畑でのクモ類

水田の多面的利用と圃場条件,圃場管理/水田の利用形態と圃場条件,圃場管理

ムギ,ダイズを中心にした水田輪作

ソバを中心とした水田輪作

水田での野菜生産と圃場管理

中山間地水田での放牧利用と圃場管理

水田での飼料生産と圃場管理

水田での花卉栽培と圃場管理(リンドウを例に)

緑肥作物による転換畑・転作田の生産力維持・向上

緑肥施用水田の土壌(水)管理が水稲の収量・品質に及ぼす影響

中山間排水不良田への景観作物の導入

湿田・湛水田に適した新規水田転換作物

果樹栽培に適した水田条件と管理技術

水田への淡水魚(ペヘレイ)導入と管理技術

休耕水田・水路・溜め池など−水辺の活用と改良

農村に棲む生物を保全する圃場デザイン

景観構造に着目したシカ食害の仕組み解明 

圃場の均平化,耕起・耕うん/圃場の均平

レーザープラウ,レベラー利用

ブルドーザによる湛水均平

レーザー発信器とレベルセンサー利用

圃場の均平化,耕起・耕うん/圃場の整地

レーザープラウ,レベラー利用による整地・均平工法

圃場の均平化,耕起・耕うん/耕起・耕うん方法による土壌の変化とその活用

能登半島地震の農業被害とその復旧

耕起・耕うん方法と有機物の分解,還元化の特徴

チゼルプラウ耕の利点と活用

プラソイラの利点と活用

用排水管理/用排水管理システム

用排水の維持管理の現状と課題

水中ポンプ利用の水田の汎用化技術

用排水管理/排水対策

暗渠排水の改修

暗渠の目詰まり除去

ベスト・ドレーンおよびアーム式暗渠・弾丸暗渠形成装置

籾がら暗渠

溝切りの方法と効果

籾がら明渠

籾がら暗渠疎水材の劣化と暗渠機能の持続年数

田面の微傾斜化による排水と灌漑の促進

イネの早期落水栽培

用排水管理/用水の確保と潅漑

用水の安定確保

地下水位の調整(地下灌漑)

節水型水田灌漑技術による農業用水の効率的利用

香川県におけるヒノヒカリの節水栽培

用排水管理/用排水管理施設・装置

診断型自動水管理装置

用排水管理の自動化

地下水位制御システム「FOEAS」(フォアス)の特徴と効果

畦畔の改良,造成

土壌モルタル被覆

セメント系固化材の利用

雑草抑制剤の利用

グラウンドカバープランツによる畦畔管理

水田畦畔用保護シートの利用

畦畔板の機械敷込み

マグネシア系土壌硬化剤「マグホワイト」の利用技術

斑点米を軽減させる畦畔2回連続草刈り技術

高刈りによるイネ科雑草と斑点米カメムシの抑制

総合的雑草管理

水田での総合的雑草管理(IWM)の基本

雑草の埋土種子調査とリビングマルチ栽培への適用例

畦畔管理・耕起による乾田直播栽培でのイボクサ防除

水田輪作と浅耕播種による除草剤抵抗性スズメノテッポウの総合防除

営農に適応した水田雑草の生存戦略と問題化の要因

ダイズ栽培での問題雑草と防除技術

麦わらのすき込みによる水田雑草の抑制

イヌビエの出芽に湛水・落水,気温が及ぼす影響

水稲の栽植密度が群落内の光環境とコナギの生育に及ぼす影響

事例編

人を引きつける水田空間活用

ミントの畦で香りただよう田んぼには千客万来−減農薬・無農薬栽培の米も大豆も売れていく−北海道美唄市・元氣招会+峰延農協
水鳥とイネと人が共生する冬期湛水水田の多面的利用法―雑草抑制・肥料減で,より自然を生かした稲作技術へ―宮城県田尻町 冬期湛水水田
地域の自然を取り戻す拠点となった水田を利用したビオトープづくり−小学生の自然体験と農業体験の場に−埼玉県上福岡市 上福岡ほたるビオトープ 
田んぼ自在に。地域ぐるみの楽しみいっぱい花いっぱい運動−転作田を花畑に,畦にスイセン,田んぼにコイ−富山県砺波市・東般若地区
荒れ続けていた休耕田に田んぼ復活−ガン・カモを呼び寄せ農村アメニティをつくり出す−石川県加賀市・片野鴨池水田
不耕起田にコイ・フナ放流−深水栽培,除草剤なしのイネは元気。コイ・フナ獲りの日はわが家の一大イベント−長野県南佐久郡佐久町・高見澤今朝雄(47歳)
荒廃した2枚の休耕田が“生きもの賑わう楽園”に変身−集落の真ん中につくったビオトープは地域の水田と自然を守る拠点−長野県飯田市・ビオトープ荻坪
荒廃田も用水路もむらの財産に,ふるさと水と土保全活動−休耕田をメダカとホテイアオイでビオトープ,人は集まり「彦左衛門の米」は大評判−三重県多気郡勢和村・立梅用水土地改良区
千枚田の復活で都市住民と交流−オーナー制度と特産物加工の展開−三重県南牟婁郡紀和町・丸山千枚田保存会
交流型農業の多様な展開−摘取り園の開始から農作業応援団結成まで−大阪府堺市・鉢ヶ峯営農組合
棚田を守るせまち直しが山間農業に活路−アイガモ米,野菜・加工で都市と交流を拡大,高齢者に元気よみがえる−高知県長岡郡大豊町・大豊ゆとりファーム
田んぼの生きもの調査からビオトープの村づくり県・国の施策を活用しつつ自前の活動,都市住民との交流福岡県京都郡みやこ町 大熊資源保全実行委員会

水田輪作で農産物の高付加価値を生み出す

ナンブコムギ 製粉業者と結びついたこだわりの生産―水稲立毛間播種・追肥法など独自の技術を開発し,多様な加工と販売ルートを開拓―岩手県 岩手中央農業協同組合
重粘の大型水田を不耕起により排水改善−田畑輪換の産物を加工して産直が軌道に−秋田県大潟村・有限会社せりた
圃場整備し集落営農,3年輪作による種子用ダイズ栽培−朝市,夕市,学校給食への野菜出荷や加工品づくりなど多彩に展開−宮城県古川市・中沖グリーンファーム
地域の水田と畜産を結合する−転作ローテーションに飼料イネを栽培・利用−埼玉県妻沼町・妻沼町善ヶ島地区
イネ+マメ類+イモ類+野菜2年2作,3年3作で減農薬大規模輪作兵庫 ツトム農事センター 大前勉
オーナー制・加工・販売へ転作生かして村ぐるみの取組み−基盤整備田のイネ−ダイズブロックローテーションと棚田の野菜多品目生産−島根県弥栄村・弥栄村営農集団+(有)やさか共同農場
転作を生かし,生産組合による豆腐製造を基盤にした集落営農−集落の農地を集めてイネ―ムギ―ダイズブロックローテーションとダイズ加工による展開−愛媛県西予市 特定農業生産法人「有限会社新城生産組合」
イネ,ソバ,ムギの不耕起直播連続栽培で省力・低コストの経営へ―近隣業者と提携,自家製原料100%の加工品も販売―愛媛県伊予郡松前町 しげかわランドスケープ有限会社
水田輪作で野菜もイネも無農薬,すべて産直−裏作・水田輪換・アイガモ水稲同時作・畦畔利用−福岡県嘉穂郡桂川町・古野隆雄(49歳)
「ゆい」を現代に活かした集落営農が築いた水田の高度利用−米麦二毛作から脱却し,22類型の経営形態を創り出す−佐賀県白石町 今泉生産組合(チャレンジ21今泉アグリ)
集落の頼まれ田んぼ70ha 堆肥と減農薬栽培に加工を加えて―「とっとりうまいもん会」ネットワーク展開―鳥取県八頭郡郡家町 有限会社田中農場
村人とマチの人,素人の支援者で支える棚田の保全―ダイズ畑トラスト制度の導入で広がる棚田保全の支援の輪―熊本県水俣市 久木野ふるさとセンター・愛林館
転作コムギ ニシノカオリ,西海186号の高タンパク化で地域ブランド醤油―地域一体となった「醤油ムギの里」づくりへの挑戦―大分県 醤油用小麦開発プロジェクトチーム+醤油協同組合

水田条件を養殖・湛水作物の場に生かす

3年計画で休耕田を利用したモクズガニ粗放試験−青年団が母体のグループが特産品の開発で地域おこし−福島県いわき市・川部カニ牧場
強湿の山の休耕田を利用したナマズ養殖−ナマズ養殖から農産物直売所,自然学習塾キャンプランドなまずっこ建設へ大展開−栃木県馬頭町・大山田地域活性化事業組合

水田輪作で農産物の高付加価値を生み出す

ヒマワリで地域資源の循環,持続的な農業の構築―コムギの連作障害回避,景観づくり,食用油の製造・販売,バイオディーゼル燃料の農機具での利用―茨城県下妻市 農事組合法人・百姓倶楽部

水田条件を養殖・湛水作物の場に生かす

水田を池に変え,イネ+淡水魚養殖,水生植物栽培の複合経営−70aの転作田でキンギョ,レンギョ,ホンモロコ,ナマズ養殖,マコモタケ,レンコン栽培−埼玉県加須市・吉野一郎(70歳)
山間地の水田を利用したメダカ養殖−村の伝統食材で特産品完成−新潟県中浦原郡村松町・村松町メダカ養殖組合
豪雪地帯の山間棚田でナマズ転作−地元の料理店,棚田ボランティアと一緒に田を守り景観を残す−新潟県刈羽郡高柳町・坪野ナマズ組合
転作田の景観はドジョウで守る−水を涵養して水害防止,ヘルシー地域特産をつくり出す−大分県竹田市・竹田名水どじょう出荷生産組合

多様なイネ・米の活用で水田を守る

棚田を生かして古代稲生産−古代米とわら加工で米以上の価値を生み出す−岩手県花泉町・花泉古代稲生産組合
アイガモ米で農家レストラン開業,おにぎりも直売−野菜も田んぼや野山の草も米と一緒にまるごと産直−宮城県加美郡小野田町・農家レストランふみえはらはん
飼料用米の直播栽培,豚尿施用で養豚経営,生協と連携した地域資源循環−低コストのコメ生産で地域農業の展望をさぐる−山形県遊佐町 JA庄内みどり遊佐支店
江戸時代からつづく幻のブランド米「白目米」復活作戦―施肥量半減・低農薬で,レストラン産直・日本酒加工で地域的展開―埼玉県幸手市 幸手市稲作研究会
少日照・冷水がかり,悪条件で生きる古代米で町の特産開発−酒・餅・うどん・草木染め。多様なイネの活用法−千葉県鴨川市・(有)農人舎・農園ごんべえ
地域の生ごみ・資源を生かした循環自然農法―肥料・農薬不要,手間をかけない有機栽培イネ―新潟県十日町市 NPO魚沼ゆうき
女性や高齢者が田んぼを生かして取り組む「食と農」の町づくり−発芽玄米,ドッグフード用飼料米,ヒシ,ハーブ,薬草,ウコン−香川県三豊郡三野町・三野町役場
放棄される棚田で,むらで選抜した赤米生産−赤米・加工・景観植物で現代に活かす−福岡県二丈町・二丈赤米センター(吉住公洋)