記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第8巻 技+1065〜技+1076(ページ数:12)

水田の多面的利用>基本技術編>圃場管理,圃場整備>畦畔の改良,造成

斑点米を軽減させる畦畔2回連続草刈り技術

開始ページ: 技+1065

執筆者: 寺本憲之

執筆者所属: 滋賀県農業技術振興センター

備 考: 執筆年 2010年

記事ID: s328001z



見出し

  (1) 畦畔雑草管理のねらい・・・〔1〕
  (2) 斑点米カメムシ類の加害様相
  (3) 畦畔2回連続草刈り技術のしくみ・・・〔2〕
   (1)春〜夏期の雑草種の推移
   (2)斑点米カメムシ類と一年生イネ科夏雑草との関係・・・〔3〕
   (3)雑草刈払いによる出穂抑制期間
   (4)畦畔2回草刈り技術の効果・・・〔4〕
   (5)イネ科雑草穂数の抑制効果
    1回草刈りでの畦畔上イネ科雑草穂数の推移
    2回連続草刈りでの畦畔上イネ科雑草穂数の推移
   (6)斑点米カメムシ類の発生抑制効果
    1回草刈りでの生息個体数の推移
    2回連続草刈りでの生息個体数の推移・・・〔6〕
   (7)斑点米発生の抑制効果
  (4) 畦畔草刈りパターンの比較
   (1)草刈りのパターン
    畦畔0回草刈り
    畦畔1回草刈り(7月上旬)
    畦畔1回草刈り(7月下旬)・・・〔7〕
    畦畔2回連続草刈り(7月上旬と7月下旬)
    畦畔2回草刈り(7月上旬と8月上旬)
    畦畔3回連続草刈り(7月上旬と下旬・8月中旬)・・・〔8〕
    畦畔3回草刈り(7月上旬と下旬・8月下旬)
   (2)実用化の考え方とポイント・・・〔9〕
  (5) 今後の課題・・・〔10〕

キャプション

第1図 斑点米カメムシ類と斑点米
   キーワード:ホソハリカメムシ\アカスジカスミカメ
第2図 畦畔2回連続草刈り技術のしくみ
第3図 ノビエの刈取り時期と再出穂との関係
第4図 隣接圃場における水田畦畔の草刈り回数と畦畔上のイネ科雑草穂数との関係
第5図 水田畦畔の草刈り回数と畦畔上の斑点米カメムシ類発生頭数との関係
第6図 水田畦畔の草刈り回数と水田内の斑点米カメムシ類発生頭数との関係
第7図 水田畦畔の草刈り回数と斑点米混入率との関係
第8図 畦畔0回草刈り
第9図 畦畔1回草刈り(7月上旬)
第10図 畦畔1回草刈り(7月下旬)
第11図 畦畔2回連続草刈り(7月上旬・7月下旬)
第12図 畦畔2回草刈り(7月上旬・8月上旬)
第13図 畦畔3回連続草刈り(7月上旬・下旬・8月中旬)
第14図 畦畔3回草刈り(7月上旬・下旬・8月下旬)
第15図 実用に向けての畦畔2回連続草刈り技術の考え方
第16図 雑草管理の違いによる畦畔上イネ科雑草の穂数推移のパターン