スギナを叩くなら今!

現代農業7月号に掲載された「休耕田のスギナ 確実な叩き方がわかった」(執筆:浅井元朗)という記事が画期的です。 11月以降の晩秋期に塩素酸塩粒剤を処理することで、スギナの地下部まで枯らすことができるというもの。 商品名「 … 続きを読む

「みどり戦略」を本気で考える その①

「有機農業100万ha」で地域を元気に、賑やかに  このたび、農林水産省は「みどりの食料システム戦略」(以下、みどり戦略)を正式決定した。「2050年までに目指す姿」として農林水産業の二酸化炭素排出実質ゼロ、化学農薬の使 … 続きを読む