第7巻 カーネーション(ダイアンサス)/バラ


カーネーション(ダイアンサス) カラー

カラー口絵


バラ カラー

カラー口絵


カーネーション(ダイアンサス)

基礎編

原産と来歴

原産地と自生種

栽培・育種の歴史

海外での栽培状況

生育と生理・生態

形態・生育習性とその変動

生長・開花生理と調節技術の基本,作型の成立

栽培特性と経営上の課題

栽培特性と経営上の課題

ロックウール栽培の可能性

品種・系統と栽培特性

主要品種の特性と栽培のポイント

耐病性品種の育成

主要品種の特性と活用ポイント−キリンアグリバイオ(株)

主要品種の特性と活用ポイント−フジ・プランツ

主要品種の特性と活用ポイント−ミヨシ

主要品種の特性と活用ポイント−カネコ種苗

主要品種の特性と活用ポイント−愛知県・稲長園芸

主要品種の特性と活用ポイント−美香園

主要品種の特性と活用ポイント−ソネット系

主要品種の特性と活用ポイント−各県育成品種(愛知県)

主要品種の特性と活用ポイント−各県育成品種(香川県)

主要品種の特性と活用ポイント−各県育成品種(長崎県)

主要品種の特性と活用ポイント−わい性種

基本技術編

共通技術

挿し穂の貯蔵

反射マルチ栽培

ロック低温庫利用による切り花の人工開花法

品質の生理と品質保持技術

養分吸収特性と肥培管理

養分の欠乏・過剰症と生理障害

萎縮叢生症

養液土耕栽培

生育過程と技術

普通栽培

据置き株利用の二度切り短期栽培

暖地2年切り栽培

寒冷地2年切り栽培

短茎多収栽培(カーネーション)

短期栽培(北海道)

起き上がり仕立て栽培

ソネット系(生育過程と技術)

ジプシー系(生育過程と技術)

ポットカーネーションの栽培

ナデシコ類

セキチク

アメリカナデシコ

ダイモンジナデシコ(大文字撫子)

ベニナデシコ

カワラナデシコ(ナデシコ)

タツタナデシコ

ヒメナデシコ

テマリソウ

生産者事例

〈スプレーカーネーション〉6〜11月出荷共選共販で,3段階に定植期を分散−計画的な土壌診断と有機物補給による土つくりの励行で,高品質,計画出荷の実践−北海道亀田郡七飯町 加茂悦夫(44歳)
〈カーネーション〉周年出荷セル成型育苗で高品質生産−堆肥施用と深耕,土壌診断の活用で硬くてボリュームのある製品づくり−宮城県岩沼市 斎藤富男(48歳)
〈カーネーション〉長期切り10月中旬〜5月下旬出荷・短期切り9月中旬〜12月下旬出荷養液土耕による高品質生産−養水分管理の自動化,生育ステージに応じた施肥管理で,塩類集積なく品質向上−栃木県黒磯市 岡崎和夫(36歳)
〈カーネーション〉10月下旬〜6月上旬出荷ベンチ主体,多品種個選出荷−宅配による消費者ニーズの把握,大型共選では対応できない多彩な色揃え−千葉県安房郡富浦町 安西荘一(−)
〈カーネーション〉9〜5月出荷都市農業として切り花の安定生産を目指す−スプレー品種の高品質化を目指した反射マルチの利用と省力化栽培−神奈川県高座郡寒川町 福岡美浩(29歳)
〈カーネーション〉夏秋切り夏場の冷涼な気候を活かした二度切り栽培 ―栽植本数を減らし,手をかけた栽培管理と徹底した選別による高品質生産−長野県北佐久郡御代田町 小西専一(79歳)
〈カーネーション〉周年出荷夏場の定植を中心に安定生産 ―養液土耕と空気膜ハウスの導入で収量増とコスト削減−長野県駒ヶ根市 しなのグリーンファーム(堺澤豊)
〈カーネーション〉周年出荷土つくり,徹底した選別で高い市場評価−二度切り,葉先枯れ,立枯れ,ブラインドを良質有機質の多用で防ぐ−長野県南佐久郡臼田町 畑吉次郎(43歳)
〈ダイアンサス系〉周年出荷3作型で‘ソネット’の安定生産−クロピク+蒸気消毒,反射マルチ,冬場の換気重視で品質向上−長野県駒ヶ根市 小平佳司(46歳)
〈カーネーション〉12〜6月出荷冬季の日照を生かした冬〜春切り−ビールの搾り粕堆肥,緩効性肥料の利用,ポイントをおさえた灌水,換気で良品生産−静岡県賀茂郡西伊豆町 花木馨(62歳)
〈カーネーション〉10月上旬〜翌5月中旬出荷隔離床とシルバーマルチで品質向上−低床定設ベンチとロック,複合環境制御,オリジナル品種によるコスト削減−愛知県知多郡武豊町 鰐部悦雄(40歳)
〈カーネーション〉10月中旬〜6月中旬プランター+点滴灌水で土壌病害を克服 −肥料20%削減,作期の1か月延長を実現−愛知県渥美郡田原町 河合 桂(56歳)
〈カーネーション〉周年出荷親子で目指す周年良品生産 ―夏切りや夏季日没後短時間冷房導入で周年出荷―兵庫県淡路市 山口浩平(58歳)
〈カーネーション〉9月下旬〜6月出荷販売の一元化により高品質切り花の安定生産を目指す−組合内に出荷・調整専門の有限会社を設立,機械による調整作業の省力化,共選共販の実施−兵庫県津名郡津名町 西側園芸組合
〈カーネーション〉10〜6月出荷日持ちの良さで消費者から強い支持−日持ち性向上を意識した栽培管理と独特の前処理技術−香川県高松市 香花園(真鍋佳亮)(33歳)
〈カーネーション〉10〜6月出荷2年切り栽培で種苗費軽減,高品質−ピートモスによる土つくり,蒸気消毒,2年目も切戻しと根切りで生育旺盛−香川県高松市 橋本秀隆(64歳)
〈カーネーション〉周年出荷独自の養液土耕システムを開発 ―施設の自動化,栽培施設に合わせた品種選択で省力化とブランド確立−長崎県諫早市飯盛町 (有)本田園芸(代表:本田敏秀)
〈カーネーション〉3作型による周年出荷ベンチ栽培,蒸気消毒による土壌病害の回避−100℃で蒸気消毒,ピートモス施用による土つくり,液肥による追肥で高品質生産−熊本県荒尾市 古嶋勝彦(38歳)
〈カーネーション〉鉢もの4月下旬〜5月上旬出荷改良型マット給水方式,100%道内市場出荷 −コンパクトなポットカーネーション,ミニサイズ用品種の開発を目標に育種,生産・販売−北海道伊達市 吉本芳光園

バラ

共通編

原産と栽培史

原産地と自生種

日本における切り花栽培の品種・技術の変遷

経営戦略と今後の課題

生産動向と消費・利用・品質

育種,品種開発の動向と展望

バラの経営形態と経営収支

世界のバラ産業

ロイヤリティ問題−育成者の立場から

緑化用植物としての意義と利用法

生理・生態と技術課題

形態・生育習性とその変動

開花生理と調節技術の基本,作型の成立

収量・品質を左右する要因と技術対応

シュートの萌芽・生育と環境条件

求められる環境条件と環境管理

栄養特性と養水分管理

水分特性と水分管理

品質の生理と品質保持技術

バラの日持ちに及ぼす糖の後処理とSTS前処理の影響

品種・系統の生態と栽培特性

主要品種の特性と活用のポイント

イングリッシュローズの主要品種と栽培のポイント

土耕栽培

共通技術

ベンチ栽培(隔離培地栽培)

台木養成と育苗技術(土耕栽培)

土壌溶液診断と施肥管理(土耕栽培)

仕立て方・剪定−従来型(土耕栽培)

仕立て方・剪定−ハイラック方式(土耕栽培)

樹形管理−オドラータ台芽折り曲げハイラック仕立て(土耕栽培)

防除の省力化(土耕栽培)

生育過程と技術

冬切り中心型(土耕栽培)

冬季一時休眠型(半休眠型)(土耕栽培)

夏切り型(北海道)(土耕栽培)

養液土耕栽培

養液土耕栽培(灌水同時施肥システム)

養液栽培

養液栽培の動向と課題

各種システム・プラントの特徴−エアリッチ・カンエキ方式

各種システム・プラントの特徴−誠和ロックウールシステム

各種システム・プラントの特徴−パーパスロックウール栽培システム

各種システム・プラントの特徴−カネコロックファーム

各種システム・プラントの特徴−ミズマック・ロックウール栽培装置

育苗技術(養液栽培)

樹形管理(養液栽培)

養液管理(養液栽培)

ロックウールに代わる新たな培地の特性と利用

少量土壌培地耕

2系統循環式によるバラの養液栽培

短茎多収栽培(バラ)

鉢ものミニバラ栽培

栽培の基礎(鉢ものミニバラ栽培)

技術の基本と実際(鉢ものミニバラ栽培)

生産者事例

〈バラ〉ロックウール栽培周年出荷日本海側積雪寒冷地帯でのバラ栽培−養液栽培,環境制御施設による高品質・多収栽培−山形県寒河江市 (有)オキツローズナーセリー(沖津嘉宏)
〈バラ〉ロックウール栽培・周年出荷バラエティーに富んだ品種で有利販売−アーチング方式,土壌や樹形管理の単純化で大規模経営−千葉県茂原市 有限会社・本納園芸
〈バラ〉土耕栽培・9〜6月出荷ハイラック方式による高品質・高単価の実現−有機物マルチ,温湯土壌消毒,山どりノイバラの台木に緑枝接ぎ−神奈川県秦野市 三留文雄(43歳)
〈バラ〉土耕+ロックウール栽培・周年出荷スプレー,ミニ系をとり入れた大型経営−ピートモス,ベラボンによる土つくり,尿素の葉面散布,強いシュートを得るピンチ法−長野県埴科郡坂城町 竹内栄一(38歳)
〈ミニバラ,ガーデンローズ〉周年生産MPS認証制度の導入を経営に生かす岐阜県本巣市糸貫町 有限会社セントラル・ローズ(代表:大西隆)
〈バラ〉ロックウール・9〜6月出荷高品質生産で個人出荷,有利販売−炭酸ガス施用,除湿器利用,花首つりの実施による経営安定−静岡県磐田郡浅羽町 安間悦郎(46歳)
〈バラ〉ロックウール栽培・9〜7月出荷挿し木苗,早期改植で積極的な新品種導入−アーチング方式,単肥配合,細霧冷房,ウオーターバケット輸送−愛知県西尾市 浅岡バラ園(浅岡正玄・38歳)
〈バラ〉養液土耕栽培・周年出荷雨水を利用したロックウール耕の廃液循環利用システム −ロックウール耕の廃液を養液土耕と土耕栽培の灌液に利用。切り花のバケット出荷も導入し,環境保全型花卉栽培に挑戦−愛知県幡豆郡一色町 鈴木 信吾
〈バラ〉ロックウール栽培・周年出荷剪定時期をずらして周年採花,労力均等配分−誠和のシステム,ソフトピンチの繰り返しによる株の育成,高温期の換気と遮光−三重県伊勢市 藤原憲之(42歳)
〈バラ〉土耕栽培・9〜5月出荷生産環境の整備で「心まで咲ききる」バラづくり−自家育成品種の利用,複合環境制御と土つくり,冷蔵・保冷・予冷で高品質−滋賀県守山市 國枝バラ園(ビワコローズ)(國枝武夫・46歳)
〈バラ〉土耕栽培・周年出荷斬新な経営感覚による企業経営,オーソドックスな栽培技術−年間230万本,稲わらマルチ細霧冷房,液肥主体で高品質生産−徳島県海部郡海部町 有・岡松バラ園(岡松健一・48歳)
〈バラ〉ロックウール栽培・7月上旬〜5月上旬出荷独自の養液組成でコスト軽減−切上げ方式,高めの温度管理と炭酸ガス施用で品質向上−奈良県生駒郡平群町 藤枝靖典(55歳)
〈バラ〉ロックウール栽培・周年出荷オリジナルシステムと単肥配合−ゼオライト併用型で酸欠を防ぎ根域層を拡大,二段ベンディング仕立て−和歌山県和歌山市 中村泰明(48歳)
〈バラ〉ロックウール栽培・周年出荷光合成を最大化させる環境制御で高収量・高品質栽培 ―日中の二酸化炭素積極施用,切上げ栽培,補光,大苗定植など−広島県竹原市 京果園神田(神田昌紀)(33歳)
〈バラ〉ロックウール栽培・周年出荷レベリング栽培法など独自の技術開発−廃品利用のベンチなどコストダウンの徹底,泥炭利用の養液栽培の試み−広島県安芸郡倉橋町 今井清(46歳)
〈バラ〉ロックウール栽培・周年出荷若手中心,中山間の大型団地−アーチング方式,枝変わり利用の新品種開発,新品種150種の展示比較栽培−大分県玖珠郡玖珠町,九重町 バラ生産団地