• 作品選択 
 植物の必須元素の一つ。従来は酸性改良など土壌改良資材としての施用が中心だった石灰だが、いっぽうでカルシウムは細胞壁などの組織つくりの必須成分で、新根や生長点の組織を充実させるのに欠かせない養分でもある。早い話、カルシウムは細胞を締める成分、細胞がしっかりすれば病害抵抗力も高まる。 石灰追肥・石灰防除で積極的にカルシウムを吸収させ……(つづきを読む)

検索結果:2418件のデータが見つかりました。(27件のビデオが含まれます)

  • 101

    石灰上澄み液のつくり方・使い方

    • 現代農業:2008年06月号 84ページ~85ページ
    • 上位タイトル:石灰の選び方・混ぜ方・かけ方 100人の工夫より
    • 執筆者:編集部 
    •   
  • 102

    野菜苗にも消石灰をかけてみた

    • 現代農業:2008年10月号 270ページ~274ページ
    • 上位タイトル:「石灰防除」のその後
    • 執筆者:岩部弘幸 
    • 地域:岡山県岡山市  
  • 103

    ジャガイモ、ラッカセイ、イネ、ダイコン 開花期の石灰追肥で実がずっしり重くなる

    • 現代農業:2013年10月号 130ページ~132ページ
    • 特集タイトル:頑丈肥料 ケイ酸 vs カルシウム
    • 上位タイトル:多収する、おいしくする
    • 執筆者:安部真吾 
    • 地域:茨城県牛久市  
  • 104

    少量ですぐ効く 硝酸カルシウム追肥で、規格外ジャガイモが半分に

    • 現代農業:2015年7月号 118ページ~119ページ
    • 特集タイトル:追肥でトクする百科
    • 上位タイトル:追肥用石灰肥料の選び方
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:北海道京極町  
  • 105

    韓国でも石灰防除がブーム

    • 現代農業:2017年8月号 112ページ~115ページ
    • 特集タイトル:夏の石灰欠乏に挑む
    • 上位タイトル:元肥・追肥で効かせるコツ
    • 執筆者:金長興 
    • 地域:韓国木浦市  
  • 106

    養分吸収の種間差

    • 技術大系
    • サブタイトル:作物の栄養と生育>III 養分吸収と元素の生理作用
    • 執筆者:橘泰憲
    • 執筆者所属:筑波大学
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):8専門館:農業総合
  • 107

    ブドウの枝からの窒素の吸収

    • 技術大系
    • サブタイトル:作物の栄養と生育>III 養分吸収と元素の生理作用
    • 執筆者:望月太
    • 執筆者所属:山梨県総合農業試験場
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):6専門館:農業総合
  • 108

    2.土壌改良のための診断

    • 技術大系
    • サブタイトル:土壌診断・生育診断>診断の実際>耕地別診断の実際>水田土壌の診断
    • 執筆者:安西徹郎
    • 執筆者所属:千葉県農業試験場
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):36専門館:農業総合
  • 109

    2.土壌改良のための診断

    • 技術大系
    • サブタイトル:土壌診断・生育診断>診断の実際>耕地別診断の実際>施設野菜栽培土壌の診断
    • 執筆者:武井昭夫
    • 執筆者所属:愛知県農業総合試験場
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):13専門館:農業総合
  • 110

    トマト(施肥技術)

    • 技術大系
    • サブタイトル:作物別施肥技術>野菜の施肥技術>野菜・種類別の施肥技術
    • 執筆者:青木宏史
    • 執筆者所属:千葉県農業試験場
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):13専門館:農業総合
  • 111

    ピーマン(施肥技術)

    • 技術大系
    • サブタイトル:作物別施肥技術>野菜の施肥技術>野菜・種類別の施肥技術
    • 執筆者:内田好則
    • 執筆者所属:宮崎県総合農業試験場
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):5専門館:農業総合
  • 112

    イネ収穫後の石灰窒素散布による漏生イネの抑制

    • 技術大系
    • サブタイトル:イネ=基本技術(2)>基本技術編>各種の技術体系>飼料イネの栽培
    • 執筆者:大平陽一
    • 執筆者所属:農研機構東北農業研究センター
    •   
    • 作目:作物編ページ数(ポイント数):10専門館:農業総合
  • 113

    カルシウムは発酵技術で効かせよう

    • 現代農業:1993年10月号 86ページ~89ページ
    • 特集タイトル:石灰が効いていない! 石灰を本当に効かせるにはこうする
    • 執筆者:八藤眞 FLI食と生活情報センター
    •   
  • 114

    カルシウムをガンガン吸ったカスミソウなら鮮度保持剤はいらない!

    • 現代農業:2000年08月号 204ページ~209ページ
    • 上位タイトル:日持ちバツグンの野菜・花をつくる
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:福島県舘岩村  
  • 115

    石灰と苦土を効かせて、「白い根」でおいしい米

    • 現代農業:2003年01月号 87ページ~96ページ
    • 上位タイトル:食味アップの方法は「追肥を控える」だけじゃない
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:長野県伊那市  
  • 116

    果肉がしまる、色がくる 最高糖度25度の「巨峰」

    • 現代農業:1993年10月号 70ページ~72ページ
    • 特集タイトル:石灰が効いていない! 石灰を本当に効かせるにはこうする
    • 上位タイトル:「やっぱり石灰は追肥だな…」成熟期からの消石灰追肥例2つ
    • 執筆者:内田進彦 山梨県若草町
    • 地域:山梨県若草町  
  • 117

    イネに効くカルシウムは石膏だ!

    • 現代農業:1993年10月号 74ページ~75ページ
    • 特集タイトル:石灰が効いていない! 石灰を本当に効かせるにはこうする
    • 執筆者:井原豊 兵庫県太子町
    • 地域:兵庫県太子町  
  • 118

    死にかけたエダマメが生き返って以来

    • 現代農業:1994年04月号 204ページ~208ページ
    • 上位タイトル:石灰を追肥してみました、やっぱり何かありそうです
    • 執筆者:編集部 農文協
    • 地域:埼玉県草加市  
  • 119

    石灰が効くと何かが起きる

    • 現代農業:1994年10月号 11ページ~14ページ
    • 執筆者:編集部/赤松富仁(撮影)/ゼオライト技研(株)(写真提供) 農文協//ゼオライト技研(株)
    • 地域:北海道/福井県/北海道由仁町/北海道江別市/青森県三沢市  
  • 120

    石灰欠乏はイネにもおきている

    • 現代農業:1995年05月号 258ページ~263ページ
    • 上位タイトル:技術・研究
    • 連載タイトル:今のままではいけない石灰施肥(2)
    • 執筆者:佐藤輝彦 ゼオライト技研(株)
    •   
  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11