• 作品選択 
 植物の必須元素の一つ。従来は酸性改良など土壌改良資材としての施用が中心だった石灰だが、いっぽうでカルシウムは細胞壁などの組織つくりの必須成分で、新根や生長点の組織を充実させるのに欠かせない養分でもある。早い話、カルシウムは細胞を締める成分、細胞がしっかりすれば病害抵抗力も高まる。 石灰追肥・石灰防除で積極的にカルシウムを吸収させ……(つづきを読む)

検索結果:2418件のデータが見つかりました。(27件のビデオが含まれます)

  • 141

    石灰が効いていない! 石灰を本当に効かせるにはこうする(トビラ)

    • 現代農業:1993年10月号 55ページ~55ページ
    • 特集タイトル:石灰が効いていない! 石灰を本当に効かせるにはこうする
    • 執筆者:編集部 農文協
    •   
  • 142

    石灰防除革命、躍進中(トビラ)

    • 現代農業:2011年6月号 148ページ~148ページ
    • 上位タイトル:石灰防除革命、躍進中
    •  
    •   
  • 143

    トマトの元肥的追肥、ホウレンソウの層状施肥

    • 現代農業:2017年8月号 126ページ~127ページ
    • 特集タイトル:夏の石灰欠乏に挑む
    • 上位タイトル:元肥・追肥で効かせるコツ
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:三重県松阪市  
  • 144

    石灰で色上がりよし 深い黄色の土佐文旦

    • 現代農業:2017年11月号 199ページ~202ページ
    • 上位タイトル:石灰で、味と色がよくなる、強くなる
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:高知県土佐市  
  • 145

    サラブレッドの骨が危ない!

    • 現代農業:1990年11月号 268ページ~271ページ
    • 連載タイトル:土壌改良の常識に挑戦(1)
    • 執筆者:佐藤輝彦 ゼオライト技研株式会社
    •   
  • 146

    わけあり、こだわりのカルシウム資材 カルパワー

    • 現代農業:1994年10月号 83ページ~84ページ
    • 特集タイトル:石灰が効くと何かがおきる
    • 執筆者:三輪善一 村樫石灰工業(株)バイオ関連事業部
    •   
  • 147

    わけあり、こだわりのカルシウム資材 カルプラス

    • 現代農業:1994年10月号 84ページ~85ページ
    • 特集タイトル:石灰が効くと何かがおきる
    • 執筆者:大塚科学(株) 大塚科学(株)
    •   
  • 148

    わけあり、こだわりのカルシウム資材 木酢酸カルシウム

    • 現代農業:1994年10月号 87ページ~88ページ
    • 特集タイトル:石灰が効くと何かがおきる
    • 執筆者:後藤武 パイテク中国
    •   
  • 149

    石灰を効かせて経営と健康を守る

    • 現代農業:1994年10月号 298ページ~303ページ
    • 執筆者:農文協論説委員会 農文協
    •   
  • 150

    石灰防除の効果

    • 現代農業:2008年06月号 52ページ~57ページ
    • 上位タイトル:安くてよく効く石灰防除 100人に聞きました
    • 執筆者:編集部 
    •   
  • 151

    土が石灰過剰にならないか?

    • 現代農業:2008年06月号 97ページ~99ページ
    • 上位タイトル:石灰防除の不安と問題 100人からのアドバイス
    • 執筆者:編集部 
    •   
  • 152

    酢とカルシウムを効かせたリンゴはリピーター率95%

    • 現代農業:2009年10月号 180ページ~181ページ
    • 上位タイトル:味・品質・病気に効く石灰
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:群馬県甘楽町  
  • 153

    カボチャの菌核病に消石灰の株元散布

    • 現代農業:2013年10月号 87ページ~87ページ
    • 特集タイトル:頑丈肥料 ケイ酸 vs カルシウム
    • 上位タイトル:病気に強くする ケイカル浸み出し液 vs 石灰防除
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:茨城県稲敷市  
  • 154

    カルシウム給与が強い陣痛の原動力

    • 現代農業:2016年11月号 252ページ~255ページ
    • 連載タイトル:子牛が一〇〇%無事に生まれる内田式お産介助法(4)
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:岡山県真庭市  
  • 155

    知っておきたい栽培の基礎用語

    • 食農教育
    • 上位サブタイトル:Part5 基本作業とデータ集
    • 出典:食農教育 2009年03月号 139ページ
    • 執筆者:毛利澄夫
    • 執筆者所属:神奈川・平塚市立大野小学校長
    •   
    • 作目:ページ数(ポイント数):4専門館:こども
  • 156

    自家配合での飼育技術-50g採卵をめざして

    • 技術大系
    • サブタイトル:採卵鶏>基礎編>採卵鶏飼育の技術と経営
    • 執筆者:中川銀一
    • 執筆者所属:元日本養鶏農協連合会
    •   
    • 作目:畜産編ページ数(ポイント数):17専門館:農業総合
  • 157

    6.こはん症

    • 技術大系
    • サブタイトル:カンキツ>基本技術編>生理障害と栽培技術上の重要病害>I 生理障害
    • 執筆者:宮田明義
    • 執筆者所属:山口県大島柑きつ試験場
    •   
    • 作目:果樹編ページ数(ポイント数):8専門館:農業総合
  • 158

    病気を増やす施肥から減らす施肥へ どこがポイントか

    • 現代農業:1987年10月号 46ページ~65ページ
    • 上位タイトル:病気を増やす施肥から減らす施肥へ
    • 執筆者:編集部 農文協
    • 地域:山形県/山形県  
  • 159

    卵のカラを畑に入れたらキャベツのカルシウム含量が3倍になった

    • 現代農業:1993年12月号 170ページ~175ページ
    • 上位タイトル:追究! 石灰を効かせる
    • 執筆者:編集部 農文協
    • 地域:岩手県金ヶ崎町  
  • 160

    「仕上げ石灰」がまろやかで甘ーい野菜を作る

    • 現代農業:1993年12月号 182ページ~186ページ
    • 上位タイトル:追究! 石灰を効かせる
    • 執筆者:編集部 農文協
    • 地域:茨城県下館市  
  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13