• 作品選択 
 植物の必須元素の一つ。従来は酸性改良など土壌改良資材としての施用が中心だった石灰だが、いっぽうでカルシウムは細胞壁などの組織つくりの必須成分で、新根や生長点の組織を充実させるのに欠かせない養分でもある。早い話、カルシウムは細胞を締める成分、細胞がしっかりすれば病害抵抗力も高まる。 石灰追肥・石灰防除で積極的にカルシウムを吸収させ……(つづきを読む)

検索結果:2418件のデータが見つかりました。(27件のビデオが含まれます)

  • 81

    II 栄養生長の生理,生態

    • 技術大系
    • サブタイトル:インゲン>基礎編>生育のステージと生理,生態
    • 執筆者:鈴木芳夫
    • 執筆者所属:筑波大学
    •   
    • 作目:野菜編ページ数(ポイント数):19専門館:農業総合
  • 82

    原水用地下水の水質

    • 技術大系
    • サブタイトル:共通技術・先端技術>養液栽培>養液栽培の基礎>養液栽培の培地と原水
    • 執筆者:金子文宜
    • 執筆者所属:千葉県農業総合研究センター
    •   
    • 作目:野菜編ページ数(ポイント数):9専門館:農業総合
  • 83

    培養液の組成と作成

    • 技術大系
    • サブタイトル:共通技術・先端技術>養液栽培>養液栽培の基礎>養液栽培の培養液管理
    • 執筆者:岡野邦夫
    • 執筆者所属:農業技術研究機構花き研究所
    •   
    • 作目:野菜編ページ数(ポイント数):17専門館:農業総合
  • 84

    寒いときほど、イネにもカルシウムは必要だ

    • 現代農業:1993年10月号 76ページ~78ページ
    • 特集タイトル:石灰が効いていない! 石灰を本当に効かせるにはこうする
    • 執筆者:岩澤信夫 POF研究会
    •   
  • 85

    カルシウムと木酢液との複合資材、木酢酸カルシウム

    • 現代農業:1993年10月号 79ページ~79ページ
    • 特集タイトル:石灰が効いていない! 石灰を本当に効かせるにはこうする
    • 執筆者:後藤武 (株)パイテク中国
    •   
  • 86

    かつての下肥、厩肥、堆肥はすばらしいカルシウム資材だった

    • 現代農業:1994年10月号 66ページ~70ページ
    • 特集タイトル:石灰が効くと何かがおきる
    • 執筆者:八藤眞 FLI食と生活情報センター
    •   
  • 87

    リンドウ 最初はツヤツヤのピンと立った葉になった!でも後半…

    • 現代農業:1999年10月号 251ページ~252ページ
    • 上位タイトル:広がってきたぞ!作物を強くするカルシウムの施肥
    • 執筆者:村上千枝 
    • 地域:岩手県山田町  
  • 88

    キャベツの黒腐病・芯腐れまったくなし!

    • 現代農業:2000年04月号 218ページ~222ページ
    • 執筆者:潮田武 
    • 地域:茨城県総和町  
  • 89

    葉やけ実験やってみた

    • 現代農業:2008年06月号 92ページ~94ページ
    • 上位タイトル:石灰防除の不安と問題 100人からのアドバイス
    • 執筆者:編集部 
    •   
  • 90

    極安! 遮光ペイント剤のつくり方

    • 現代農業:2009年8月号 170ページ~173ページ
    • 上位タイトル:石灰で夏を涼しく
    • 執筆者:篠塚正男 
    • 地域:千葉県多古町  
  • 91

    カルシウムをうまく吸わせてジャガイモの収量・秀品率アップ

    • 現代農業:2017年8月号 128ページ~133ページ
    • 特集タイトル:夏の石灰欠乏に挑む
    • 上位タイトル:元肥・追肥で効かせるコツ
    • 執筆者:谷昌幸 帯広畜産大学グローバルアグロメディシン研究センター
    •   
  • 92

    土がおかしくなって、モヤモヤしています

    • 現代農業:2017年10月号 149ページ~155ページ
    • 上位タイトル:石灰をバッチリ効かせる
    • 執筆者:岩部弘幸/編集部 
    • 地域:岡山県岡山市  
  • 93

    消石灰ふりかけと菌液散布の威力にビックリ

    • 現代農業:2017年10月号 158ページ~161ページ
    • 上位タイトル:石灰をバッチリ効かせる
    • 執筆者:山田憲二 
    • 地域:愛媛県松山市  
  • 94

    苦土石灰、生石灰、えひめAIは私の宝物

    • 現代農業:2017年10月号 162ページ~163ページ
    • 上位タイトル:石灰をバッチリ効かせる
    • 執筆者:城戸文夫 
    • 地域:熊本県南小国町  
  • 95

    酢酸とカルシウムを一緒に効かせて、高品質の不知火

    • 現代農業:2021年8月号 66ページ~67ページ
    • 特集タイトル:本当だった! 酢の実力
    • 上位タイトル:カルシウムが本当に効いた 卵の殻も溶かす
    • 執筆者:池元航 
    • 地域:鹿児島県長島町  
  • 96

    自家配合飼料利用・一貫経営・母豚50頭 W,D,H種利用,自家配合高エネルギー飼料給与,共同出荷 岩手県一関市萩荘 斎藤初見さん(40歳)

    • 技術大系
    • サブタイトル:豚>実際家の技術と経営
    • 執筆者:斎藤初見
    • 執筆者所属:岩手県実際家
    •   
    • 作目:畜産編ページ数(ポイント数):16専門館:農業総合
  • 97

    イネにも石灰!イモにも石灰!

    • 現代農業:1995年07月号 258ページ~263ページ
    • 上位タイトル:技術・研究
    • 連載タイトル:今のままではいけない石灰施肥(3)
    • 執筆者:佐藤輝彦 ゼオライト技研株式会社
    •   
  • 98

    「ついにやったゾ 夢のブラジル上陸だ」

    • 現代農業:1996年10月号 78ページ~85ページ
    • 上位タイトル:なんでこんなに超多収 どうしてこんなに生育が揃う?
    • 執筆者:佐藤輝彦 
    • 地域:長野県小布施町  
  • 99

    葉面散布の基礎知識

    • 現代農業:2001年10月号 280ページ~295ページ
    • 上位タイトル:葉面散布入門
    • 執筆者:渡辺和彦 兵庫県立中央農業技術センター
    •   
  • 100

    病害虫のでかたは施肥で変わる

    • 現代農業:2002年10月号 154ページ~163ページ
    • 上位タイトル:腐れ、日もち、病気と施肥
    • 執筆者:渡辺和彦 兵庫県立農林水産技術総合センター
    •   
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10