• 作品選択 
 植物の必須元素の一つ。従来は酸性改良など土壌改良資材としての施用が中心だった石灰だが、いっぽうでカルシウムは細胞壁などの組織つくりの必須成分で、新根や生長点の組織を充実させるのに欠かせない養分でもある。早い話、カルシウムは細胞を締める成分、細胞がしっかりすれば病害抵抗力も高まる。 石灰追肥・石灰防除で積極的にカルシウムを吸収させ……(つづきを読む)

検索結果:2418件のデータが見つかりました。(27件のビデオが含まれます)

  • 61

    カルシウムたっぷりの「富有」を大都市で好評販売

    • 現代農業:1993年10月号 72ページ~73ページ
    • 特集タイトル:石灰が効いていない! 石灰を本当に効かせるにはこうする
    • 上位タイトル:「やっぱり石灰は追肥だな…」成熟期からの消石灰追肥例2つ
    • 執筆者:池尻和守 福岡県田主丸町
    • 地域:福岡県田主丸町  
  • 62

    土の陰と陽のバランスが整えば、カルシウムも効く

    • 現代農業:1994年10月号 72ページ~74ページ
    • 特集タイトル:石灰が効くと何かがおきる
    • 執筆者:編集部 農文協
    • 地域:佐賀県鹿島市  
  • 63

    トマト 接ぎ木してても青枯病! 原因はカルシウムの不足!

    • 現代農業:1994年10月号 62ページ~65ページ
    • 特集タイトル:石灰が効くと何かがおきる
    • 執筆者:山崎浩道 農林水産省野菜・茶業試験場
    •   
  • 64

    リンドウはカルシウム作物だ

    • 現代農業:1998年10月号 118ページ~123ページ
    • 上位タイトル:生育と土を見て効かせる私の施肥、土とのつきあい
    • 連載タイトル:農薬代10分の1の花農家の施肥 
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:福島県舘岩村  
  • 65

    カルシウムが効けば病気はまず出ない

    • 現代農業:2007年10月号 48ページ~53ページ
    • 特集タイトル:病気に強くなる肥料 石灰
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:三重県松阪市  
  • 66

    研究 カルシウムは植物の頭をよくする?

    • 現代農業:2007年10月号 72ページ~75ページ
    • 特集タイトル:病気に強くなる肥料 石灰
    • 執筆者:竹澤大輔 埼玉大学大学院理工学研究科
    •   
  • 67

    石灰 使い方いろいろ

    • 現代農業:2008年06月号 11ページ~13ページ
    • 執筆者:赤松富仁(撮影)/倉持正実(撮影) 
    • 地域:熊本県/熊本県/千葉県  
  • 68

    石灰防除 快進撃

    • 現代農業:2009年6月号 80ページ~85ページ
    • 特集タイトル:農薬代を安くする技を探せ!
    • 上位タイトル:農薬代を安くする技 石灰防除
    • 執筆者:佐藤泰彦/梯孝一/近藤糺/永松頼雄 
    • 地域:宮崎県宮崎市/宮崎県川南町/岡山県岡山市/大分県大分市  
  • 69

    メークインの歩留まりが10%もよくなった

    • 現代農業:2019年10月号 163ページ~166ページ
    • 上位タイトル:石灰大好き! 明らかに品質が上がるから
    • 執筆者:伊部義之 
    • 地域:北海道厚真町  
  • 70

    VIII 葉面散布と有機酸カルシウムの利用

    • 技術大系
    • サブタイトル:リンゴ>基本技術編・普通栽培>土壌管理と施肥
    • 執筆者:横田清
    • 執筆者所属:岩手大学農学部
    •   
    • 作目:果樹編ページ数(ポイント数):6専門館:農業総合
  • 71

    たまった養分と上手につきあいながら施肥改善

    • 現代農業:1989年10月号 66ページ~83ページ
    • 執筆者:編集部 農文協
    • 地域:群馬県///山形県高畠町/静岡県榛原町/長野県川上村/山形県高畠町/静岡県榛原町/愛知県  
  • 72

    ジャガイモに常識破りの石灰追肥で4.5t

    • 現代農業:1993年12月号 176ページ~180ページ
    • 上位タイトル:追究! 石灰を効かせる
    • 執筆者:佐藤輝彦 ゼオライト技研(株)
    • 地域:北海道由仁町  
  • 73

    石灰効かすには、まず水だ 時期はチッソ肥効が落ちてから

    • 現代農業:1994年10月号 52ページ~55ページ
    • 特集タイトル:石灰が効くと何かがおきる
    • 執筆者:編集部 農文協
    • 地域:山形県  
  • 74

    効くカルシウム、効かないカルシウム

    • 現代農業:1995年10月号 252ページ~256ページ
    • 上位タイトル:土には過剰といわれるけれど、じつは足りない石灰とカリ
    • 執筆者:渡辺和彦 兵庫県立中央農業技術センター
    • 地域:兵庫県三田市  
  • 75

    リンゴ 生育のひきしめにカルシウムの早期散布 花芽充実にチッソ

    • 現代農業:1996年07月号 260ページ~264ページ
    • 上位タイトル:夏をのりきる夏にきたえる
    • 執筆者:横田清 岩手大学農学部
    • 地域:岩手県滝沢村  
  • 76

    消石灰ふりかけで、ジャガイモがピカピカ、ポクポクに

    • 現代農業:2007年10月号 58ページ~61ページ
    • 特集タイトル:病気に強くなる肥料 石灰
    • 執筆者:佐藤正夫 ファームランドやまろく
    • 地域:福島県二本松市  
  • 77

    体内カルシウム濃度が高いほどダイズ茎エキ病も出ない

    • 現代農業:2008年06月号 106ページ~111ページ
    • 執筆者:杉本琢真 兵庫県立農林水産技術総合センター
    • 地域:兵庫県  
  • 78

    ドクター古藤の葉面散布におすすめの石灰資材

    • 現代農業:2017年8月号 104ページ~105ページ
    • 特集タイトル:夏の石灰欠乏に挑む
    • 上位タイトル:葉面散布で挑む てっとり早く茎葉から
    • 執筆者:古藤俊二 
    • 地域:福岡県糸島市  
  • 79

    桑園土壌の診断

    • 技術大系
    • サブタイトル:土壌診断・生育診断>診断の実際>耕地別診断の実際
    • 執筆者:金嶋康典
    • 執筆者所属:群馬県蚕業試験場
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):14専門館:農業総合
  • 80

    野菜のリン酸特性と施肥

    • 技術大系
    • サブタイトル:作物別施肥技術>野菜の施肥技術>野菜の肥料特性と施肥
    • 執筆者:増井正芳
    • 執筆者所属:東京都農業試験場江戸川分場
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):5専門館:農業総合
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10