• 作品選択 
 土壌有機物と同じ意味で用いられることもあるが、とくに土壌中で動植物遺体が土壌生物によって分解・再合成された暗色無定形(コロイド状)の高分子化合物(腐植物質)をさすことが多い。  腐植は機能的な面からは、栄養腐植(土壌微生物に分解されやすく養分供給源となる)と、耐久腐植(土壌微生物に分解されにくく土壌の物理性を良好に保つとともに陽……(つづきを読む)

検索結果:376件のデータが見つかりました。(8件のビデオが含まれます)

  • 61

    ハウス栽培での土壌管理

    • 技術大系
    • サブタイトル:ブドウ>基本技術編>施設栽培>養分蓄積・休眠期
    • 執筆者:小豆沢斉
    • 執筆者所属:島根県農業試験場大社試験地
    •   
    • 作目:果樹編ページ数(ポイント数):5専門館:農業総合
  • 62

    I 土壌条件と土壌改良

    • 技術大系
    • サブタイトル:ナシ>基本技術編>施肥と土壌管理
    • 執筆者:浦木松寿
    • 執筆者所属:鳥取県果樹試験場
    •   
    • 作目:果樹編ページ数(ポイント数):11専門館:農業総合
  • 63

    II 施肥改善の基礎

    • 技術大系
    • サブタイトル:カキ>基本技術編>施肥と土壌管理
    • 執筆者:青木松信
    • 執筆者所属:愛知県農業総合試験場
    •   
    • 作目:果樹編ページ数(ポイント数):7専門館:農業総合
  • 64

    土壌管理

    • 技術大系
    • サブタイトル:オウトウ>基本技術編>施肥と土壌管理
    • 執筆者:須藤佐蔵
    • 執筆者所属:山形県園芸試験場
    •   
    • 作目:果樹編ページ数(ポイント数):7専門館:農業総合
  • 65

    地力のある耕地ほど、センチュウの種類と数が多い

    • 現代農業:1985年10月号 250ページ~259ページ
    • 上位タイトル:最新研究 土の健康は微生物で
    • 執筆者:三枝敏郎 三枝線虫研究所
    •   
  • 66

    農家の病害虫減らし耳より情報 病害虫に強いイネをつくる土つくり

    • 現代農業:1987年10月号 152ページ~157ページ
    • 上位タイトル:作目別、病気別 難病、連作障害を減らす施肥、資材、土つくり イネ
    • 執筆者:井原豊 兵庫県太子町
    • 地域:兵庫県太子町  
  • 67

    作物残渣、芝の生すき込みで腐植をふやし病気を減らす! クリノゼオライト施用で作物残渣を全量すき込み腐植をふやす

    • 現代農業:1992年04月号 59ページ~61ページ
    • 特集タイトル:こうすれば未熟有機物で土作り
    • 執筆者:佐藤輝彦 ゼオライト技研株式会社
    •   
  • 68

    岩石(=ミネラル)と沼底の腐植土の力でバクテリアが活躍する活性水づくり

    • 現代農業:1992年10月号 192ページ~193ページ
    • 執筆者:編集部 農文協
    • 地域:秋田県田沢湖町  
  • 69

    海洋性腐植物MR―Xが生み出す感激の味

    • 現代農業:1996年10月号 174ページ~176ページ
    • 上位タイトル:トピックス とぴっくす
    • 執筆者:八木沢勝夫 (株)福島沢井
    •   
  • 70

    コックの好みとスーパーの好みは全然違う

    • 現代農業:1999年05月号 220ページ~225ページ
    • 連載タイトル:松っちゃんのカメラ訪問記(69)
    • 執筆者:赤松富仁 
    • 地域:東京都田無市  
  • 71

    紙マルチで端境期のダイコン出荷ができるぞ!

    • 現代農業:1999年08月号 194ページ~197ページ
    • 上位タイトル:紙マルチで夏バテさせない
    • 執筆者:高次義輝 チヨダコンテナー(株)
    • 地域:兵庫県加西市  
  • 72

    たまったリン酸を活かす苦土の積極施肥で、作物が変わる

    • 現代農業:2002年05月号 134ページ~143ページ
    • 連載タイトル:農家に役立つ土壌診断シリーズ(4)
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:鹿児島県大根占町  
  • 73

    苦土で石灰が効き、品質・日持ちがよくなる

    • 現代農業:2002年09月号 198ページ~201ページ
    • 連載タイトル:リンゴ・新しい施肥への挑戦(下)
    • 執筆者:山浦信次 
    • 地域:青森県鶴田町  
  • 74

    写真で見る有機物マルチの世界

    • 現代農業:2004年04月号 62ページ~67ページ
    • 特集タイトル:有機物でマルチ
    • 執筆者:編集部(まとめ)/赤松富仁(撮影)/倉持正実(撮影) 
    • 地域:和歌山県/宮城県/福島県/高知県  
  • 75

    地域のカス、ゴミ、なんでもマルチに

    • 現代農業:2004年10月号 66ページ~76ページ
    • 特集タイトル:有機物マルチで土ごと発酵
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:和歌山県南部川村/和歌山県御坊市  
  • 76

    完熟堆肥とドカン肥による低投入持続型

    • 現代農業:2007年05月号 238ページ~245ページ
    • 連載タイトル:乳牛放牧技術最前線(3)
    • 執筆者:佐々木章晴 北海道中標津農業高等学校
    •   
  • 77

    重粘土畑を「土ごと発酵」と根で変えた土を見る

    • 現代農業:2007年10月号 88ページ~99ページ
    • 上位タイトル:耕盤探検隊がさらにゆく
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:岡山県新見市  
  • 78

    泥水探検隊がゆく

    • 現代農業:2007年10月号 108ページ~119ページ
    • 上位タイトル:耕盤探検隊がさらにゆく
    • 執筆者:編集部 
    •   
  • 79

    TDNの低い草が経営をプラスにする理由

    • 現代農業:2009年3月号 258ページ~261ページ
    • 連載タイトル:マイペース酪農の草地に学ぶ(4)
    • 執筆者:佐々木章晴 北海道当別高等学校
    • 地域:北海道  
  • 80

    「堆肥栽培元年」を記念する新刊案内 ドイツでも「土ごと発酵方式」

    • 現代農業:2009年10月号 116ページ~117ページ
    • 特集タイトル:堆肥栽培 列島拡大中
    • 上位タイトル:堆肥パワーをもっと引き出す 地元の資源を探せ編
    • 執筆者:編集部 
    •   
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10