• 作品選択 
 土壌有機物と同じ意味で用いられることもあるが、とくに土壌中で動植物遺体が土壌生物によって分解・再合成された暗色無定形(コロイド状)の高分子化合物(腐植物質)をさすことが多い。  腐植は機能的な面からは、栄養腐植(土壌微生物に分解されやすく養分供給源となる)と、耐久腐植(土壌微生物に分解されにくく土壌の物理性を良好に保つとともに陽……(つづきを読む)

検索結果:376件のデータが見つかりました。(8件のビデオが含まれます)

  • 21

    CECに影響を及ぼす土壌要因とCECの簡易推定法

    • 技術大系
    • サブタイトル:土壌診断・生育診断>診断の基本>調査・分析項目の意味と診断
    • 執筆者:八槇敦
    • 執筆者所属:千葉県農業総合研究センター
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):10専門館:農業総合
  • 22

    微量要素(イネ)

    • 技術大系
    • サブタイトル:作物別施肥技術>イネの施肥技術>生育時期と施肥
    • 執筆者:長谷川和久
    • 執筆者所属:石川県農業短期大学
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):2専門館:農業総合
  • 23

    土壌改良資材とその使い方

    • 技術大系
    • サブタイトル:資材の特性と利用>各種土壌改良資材
    • 執筆者:後藤逸男
    • 執筆者所属:東京農業大学名誉教授
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):12専門館:農業総合
  • 24

    人工床土と生育・苗質

    • 技術大系
    • サブタイトル:イネ=基本技術(1)>基本技術編>栽培の基本技術/イネの生育と技術>I 育苗期
    • 執筆者:葭田隆治
    • 執筆者所属:富山県立技術短期大学
    •   
    • 作目:作物編ページ数(ポイント数):3専門館:農業総合
  • 25

    硬く締まった「肥毒層」は温度が五度低かった

    • 現代農業:2012年10月号 74ページ~77ページ
    • 特集タイトル:畑の耕盤 攻める 守る
    • 執筆者:元田裕次 
    • 地域:熊本県菊池市  
  • 26

    フミン酸に惚れた 土壌消毒なしでナガイモ連作

    • 現代農業:2014年10月号 161ページ~163ページ
    • 上位タイトル:腐植酸が効く
    • 執筆者:李澤進 
    • 地域:青森県七戸町  
  • 27

    腐植率も測定できる スマホでカンタン土壌養分測定

    • 現代農業:2017年10月号 213ページ~214ページ
    • 上位タイトル:トピックス
    • 執筆者:麦島亮 (合)日本ボーデン研究所
    •   
  • 28

    腐植酸アンモニア肥料

    • 技術大系
    • サブタイトル:肥料の特性と利用>一般化学肥料>単肥・窒素質肥料
    • 執筆者:鎌田賢一(執筆)/吉田吉明(改訂)
    • 執筆者所属:北海道北見農業試験場/日本石灰窒素工業会技術顧問,元JA全農
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):1専門館:農業総合
  • 29

    腐植酸加里

    • 技術大系
    • サブタイトル:肥料の特性と利用>一般化学肥料>単肥・カリ肥料
    • 執筆者:三枝俊哉(執筆)/松原一實(執筆)/吉田吉明(改訂)
    • 執筆者所属:北海道根釧農業試験場/日本石灰窒素工業会技術顧問,元JA全農
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):1専門館:農業総合
  • 30

    フルボ酸

    • ビデオクリップ
    • 作品名:編集部取材ビデオ
    • 巻タイトル:『現代農業』2024年8月号
    • 再生時間:2:32
    • ポイント数:0
  • 31

    マイペース酪農への科学的アプローチ-北海道中標津町・三友盛行さんの草地に学ぶ

    • 技術大系
    • サブタイトル:乳牛>基本技術編>搾乳牛>低投入酪農への転換技術
    • 執筆者:佐々木章晴
    • 執筆者所属:北海道当別高等学校
    •   
    • 作目:畜産編ページ数(ポイント数):10専門館:農業総合
  • 32

    ニンジン しみ症、腐り、低品質

    • 現代農業:1989年10月号 168ページ~169ページ
    • 上位タイトル:有機質肥料を生かして病気・障害を克服事例集-根茎菜、イモ/有機質肥料で無病・高品質の施肥改善
    • 執筆者:編集部 農文協
    • 地域:岐阜県各務原市  
  • 33

    土壌は優れた技術者である

    • 現代農業:1993年01月号 256ページ~261ページ
    • 上位タイトル:技術・研究
    • 連載タイトル:新 地球農学の構想(9)
    • 執筆者:長崎浩 BMW技術協会
    •   
  • 34

    トマト0.3mmのネットを越える虫はいない

    • 現代農業:1994年09月号 238ページ~243ページ
    • 連載タイトル:松っちゃんのカメラ訪問記(25)
    • 執筆者:赤松富仁 
    • 地域:静岡県竜洋町  
  • 35

    私の土もかつてはそうだった

    • 現代農業:2005年03月号 197ページ~199ページ
    • 連載タイトル:追究! 茶園の土が腐って根が傷んでいる 第2弾
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:静岡県磐田市  
  • 36

    牧草腐植土が自立した野菜のタネを育む

    • 現代農業:2016年10月号 164ページ~169ページ
    • 上位タイトル:自然農法を施肥・土から見ると
    • 連載タイトル:松っちゃんのカメラ訪問記(229)
    • 執筆者:赤松富仁 
    • 地域:長野県松本市  
  • 37

    ウクライナの土壌「チェルノーゼム」とは何か

    • 現代農業:2022年10月号 280ページ~285ページ
    • 執筆者:谷昌幸 帯広畜産大学グローバルアグロメディシン研究センター
    •   
  • 38

    牧草(根の活力と支配要因)

    • 技術大系
    • サブタイトル:土壌の働きと根圏環境>II 根の活力と根圏環境>各作物の根の活力と支配要因
    • 執筆者:西宗昭/三木直倫/東田修司/宝示戸雅之
    • 執筆者所属:北海道天北農業試験場/天北農試//天北農試/天北農試
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):16専門館:農業総合
  • 39

    陽イオン交換容量(CEC)(移動と吸収の変動要因)

    • 技術大系
    • サブタイトル:土壌の働きと根圏環境>III 根圏における養分の動態>移動と吸収の変動要因
    • 執筆者:鎌田春海
    • 執筆者所属:神奈川県農業総合研究所
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):4専門館:農業総合
  • 40

    粘土鉱物組成からみた火山灰土壌の特性と活用(土壌の自然史的性格と活用)

    • 技術大系
    • サブタイトル:土壌の性質と活用>II 土壌の自然史的性格と活用>土壌タイプ別・自然史的性格と活用>丘陵・台地土壌
    • 執筆者:庄子貞雄
    • 執筆者所属:元東北大学
    •   
    • 作目:土壌施肥編ページ数(ポイント数):5専門館:農業総合
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10