戻る

記事の概要



『季刊地域』2020年2月号 70ページ〜73ページ(ページ数:4)

タイトル

進む 再小農化

「農民らしい農業」が 立脚点 ドイツの農民団体AbLとは

執筆者・取材対象:

楜澤能生



サンプル画像


見出し

●農民らしさVS自由市場原理●AbLが考える「農民らしさ」とは●欠陥を突かれたドイツの農地制度●「農民らしい農業」のための土地政策を提案●農の力で持続可能社会へ

戻る
トップへ戻る