戻る

記事の概要



『季刊地域』2019年2月号 86ページ〜91ページ(ページ数:6)

タイトル

戦後の農地改革は、「当事者行政」だから成功したんだと思う

執筆者・取材対象:

菅野正寿



サンプル画像


見出し

●「耕作断念地」の増加●1950年代、むらは活気に満ちあふれていた●農地改革は「当事者行政」で行なわれた●農地と地域に向き合う覚悟

戻る
トップへ戻る