戻る

記事の概要



『季刊地域』2017年11月号 8ページ〜15ページ(ページ数:8)

タイトル

イノシシ以外に何もない……と思っていた町で、新しい商品と仕事がどんどん生まれてきた話

執筆者・取材対象:

編集部/大村嘉正(撮影)



サンプル画像


見出し

◎農産加工の連続セミナーで火がついた●加工グループができた、商品開発に燃える◎放置していた庭先のハッサクでゼリーを商品化◎裏山の荒れた竹林や耕作放棄地が宝に見えてきた●集落ビジネスも軌道にのった◎休耕田の地あぶらから「ひまわりドレッシング」が誕生◎集落発の「ふるさと小包」で安定した販路をつくる●起業母ちゃん、絶好調!◎念願の加工所が完成◎庭先の放置ユズの果汁と皮を1次加工して保存

戻る
トップへ戻る