記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年7月号 216ページ〜219ページ(ページ数:4)

タイトル

省力で安定生産 誰でもできるミカンの半樹交互結実

執筆者・取材対象: 安竹英晴



サンプル画像


見出し

●いま求められている技術とは●安定した生産量を確保できる●摘果やせん定も省力◎摘果◎薬剤散布◎枝支え、枝吊り◎せん定◎施肥●隔年結果しにくい品種にも応用できる