記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年7月号 202ページ〜205ページ(ページ数:4)

タイトル

落ち着いたカームツリーで早期多収

ネギ袋で側枝を発生させ、下垂誘引で花芽を入れる

執筆者・取材対象: 三村貞美

地 域: 長野県飯田市



サンプル画像


見出し

●定植2年で適樹勢を目指す●肥培管理と着果管理で適樹勢に●ネギ袋の保温で側枝発生●側枝を下垂誘引して花芽を入れる