記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年7月号 156ページ〜157ページ(ページ数:2)

タイトル

産地農家に聞く アスパラの立茎、どうしてますか?

立茎のサインは株の年数で違う

執筆者・取材対象: 山口比佐男

地 域: 福島県喜多方市



サンプル画像


見出し

●春から秋まで切れ目なく出荷●立茎のタイミングは、ここを見る◎2年目 前年の茎葉の姿◎3年目 直径1・2cm以下の春芽◎4年目以降 曲がった横芽●立茎の太さと本数●立茎前後の管理作業