記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年7月号 118ページ〜121ページ(ページ数:4)

タイトル

オレたち、いまどき「への字」に変えた

水不足時期の有機穂肥より6月の茎肥、2俵増収

執筆者・取材対象: 峯村正文

地 域: 新潟県上越市



サンプル画像


見出し

●近年は用水不足が頻発●穂肥が効かずに収量ガタ落ち●水のある6月中に茎肥をふる●入院中も家族LINEで葉色確認●過去最高レベルの反収