記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年6月号 236ページ〜239ページ(ページ数:4)

タイトル

農薬に頼らない! ジャンボタニシ対策あの手この手

収穫後1回目の耕耘を1cmピッチにして砕く

執筆者・取材対象: 高橋仁康



サンプル画像


見出し

●対策の基本は輪作・成苗・乾直●1cmピッチの耕耘が効果アリ●田植え後2週間が分かれ目●暖冬の後は要注意