記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年6月号 57ページ〜58ページ(ページ数:2)

特集:こっそり読もう 今さら聞けない除草剤の話 きほんのき

タイトル

剤型の話

Q 畑地用の土壌処理剤。粒剤と乳剤は、どっちを選んだらいいの?

執筆者・取材対象: 甘利崇雄塚原雄二

地 域: 長野県小諸市茨城県古河市



サンプル画像


見出し

●A 基本は安くてムラの出にくい乳剤ですが、大雨の前などは細粒剤Fです。●A 強風の影響があるので、カラカラのときこそ細粒剤Fです。