記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年5月号 249ページ〜251ページ(ページ数:3)

タイトル

もしかして間違ってた!?粗飼料の細断長の決め方

早刈りは長め、硬い遅刈りは短め

長めが無難、ではなかった

執筆者・取材対象: 太田忠茂

地 域: 北海道北見市



サンプル画像


見出し

●前の人の設定で収穫していた●チモシーは9、11、14mm◎適期は11mmで揃いやすく◎早刈りは長く、遅刈りは短く●デントコーンは芯がポイント●刃は毎回砥ぐ●長ければ失敗なし、じゃない