記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年5月号 170ページ〜173ページ(ページ数:4)

タイトル

ネギの生理をもっと知る(4)

水よりも、やっぱり株間

執筆者・取材対象: 本庄求



サンプル画像


見出し

●圃場実験ではどうか●かん水の有無と株間を組み合わせて実験●干ばつ年でなくてもかん水の効果はある●かん水より効果が大きいのは株間●かん水効果は干ばつ年の生育遅れ回復