記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年5月号 138ページ〜141ページ(ページ数:4)

タイトル

イネってこんな植物! 形態&生理(1)

活着が早いのは大きい苗? 小さい苗?

執筆者・取材対象: 新田洋司



サンプル画像


見出し

●乳苗、稚苗、中苗、成苗●活着=体調悪化からの回復●植え傷みは天気がよいほどひどい●なぜ、小さな苗ほど活着が早いか●では、大きな苗のメリットは?