記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年4月号 226ページ〜233ページ(ページ数:8)

タイトル

究極の脱・化粧肉 和牛子牛が草で大きくなる体質に変わった

執筆者・取材対象: 編集部・佐藤治彦

地 域: 茨城県常総市



サンプル画像


見出し

●配合飼料が1日わずか0・5kg!●意外と化粧肉が付いていた●軟便・下痢の子牛が多かった●エサの見直し(1)サイレージ◎水分を抑えめにする◎糞を見れば草がわかる●エサの見直し(2)配合飼料◎減らしたら体質が変わった!?◎強い牛も食い過ぎない●子牛からのサインを見逃さない●歩留まりがアップ●コスト減がこれからの強み