記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年4月号 214ページ〜217ページ(ページ数:4)

タイトル

収穫体験付き、スペシャルなコーヒーができた

木質バイオマスの余熱で栽培

執筆者・取材対象: 鈴木栄子

地 域: 栃木県那珂川町



サンプル画像


見出し

●4本の苗木からスタート●コーヒー屋さんも感動した摘み取り●開花から完熟までは11カ月以上●収穫・試飲イベントが大好評