記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年3月号 242ページ〜247ページ(ページ数:6)

タイトル

自然哺育時の増し飼いは落差が大事

分娩前後は粗飼料の食いが変わるよ

執筆者・取材対象: 編集部・八重森秀武

地 域: 山梨県北杜市



サンプル画像


見出し

●乳を飲める子牛はやっぱり強い●配合飼料は通常期と同じ●分娩前後、草の食い方が変わる●草を中心にして少しの配合で補う●労力的にもやさしい