記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年2月号 264ページ〜269ページ(ページ数:6)

タイトル

いろいろ卵でアピール

鶏種ごとの持ち味で売り分ける

旨味、甘味、こってり、あっさり……

執筆者・取材対象: 石川尚基

地 域: 北海道倶知安町



サンプル画像


見出し

●赤・白・ピンクで味が違う●卵の味を毎年測定●卵焼き、洋菓子、ジェラート……卵で料理が変わる◎ボリス◎ジュリア◎ソニア●卵を通じて食を楽しむ場を作りたい●卵の味も伝え方も無限大