記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年2月号 235ページ〜241ページ(ページ数:7)

タイトル

自家増殖バンザイ! 種イモがとれるジャガイモの品種

俵正彦さんが世に残した14品種

自家採種できるジャガイモ

執筆者・取材対象: 竹田竜太

地 域: 長崎県雲仙市



サンプル画像


見出し

●故・俵正彦さんとの出会い●病気に強く、自家採種できる●残された品種の栽培を引き継ぐ●俵正彦さんが育種したジャガイモ14品種◎グランドペチカ◎タワラマゼラン◎タワラアルタイル彦星◎タワラワイス◎タワラ小判◎タワラムラサキ◎サユミムラサキ◎タワラポラリス北極星◎タワラヨーデル◎タワラマガタマ◎タワラヴィーナス◎徳重ヨーデルワイス◎タワラ長右衛門宇内◎クワタルパン