記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年2月号 172ページ〜175ページ(ページ数:4)

タイトル

主力にはなれないけど……観光農園でキラリと光る控え品種

ブドウ47種 生き残る品種はお客さんの判決で決まる

執筆者・取材対象: 山本陽子

地 域: 岡山県吉備中央町



サンプル画像


見出し

●いろんな品種で差別化●大粒、タネなし、皮ごとが絶対●人気急上昇中の「マイハート」●超巨大粒の「天山」と「雄宝」●雨の音でも裂果する「リザマート」●通が買いにくるシワシワブドウ●最後の判決はお客さん