記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年2月号 167ページ〜171ページ(ページ数:5)

タイトル

主力にはなれないけど……観光農園でキラリと光る控え品種

ブルーベリー80種 異常気象でも裂果しにくい控え品種でリレー

執筆者・取材対象: 吉野康雄

地 域: 東京都三鷹市



サンプル画像


見出し

●80品種1500本でリレー●6月上旬 星形のスター、大粒のユーリカ●6月中・下旬 色が魅力のピンクレモネード●7月上旬 裂果に強い控えが活躍●7月中旬 新戦力の台頭に期待●7月下旬〜8月 悪天候に強いオクラッカニー●独特の香りを感じる品種も●樹勢が強く活きのいい有望株●品種名で選ばれてこそ……