記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2019年12月号 152ページ〜159ページ(ページ数:8)

タイトル

イチゴをコンスタントにとる2人を追う(2)

元肥チッソは控えめで、ゆっくりスタート

執筆者・取材対象: 編集部・黒川祥伸北見和弘

地 域: 栃木県宇都宮市



サンプル画像


見出し

●元肥も追肥も少チッソで◎見事な高ウネ◎自作穴あけ器でサクサク定植◎多肥は問題だらけ◎定植を遅らせて、花数を減らす!?●元肥を半分以下にして、遅植え◎定植のスピードをあげたい◎萎黄病が激発、土壌消毒のやり方を変えた◎花芽分化してもすぐ植えない◎元肥は減らす、追肥はしっかり