記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2019年10月号 148ページ〜153ページ(ページ数:6)

タイトル

自分でできる土壌病害診断

「ヘソディム」で管内の根こぶ病が減ってきた

執筆者・取材対象: 鈴木啓史



サンプル画像


見出し

●畑の健康診断で病気を未然に防ぐ●発病リスクの評価法◎まず発病歴を知る◎セルトレイ検定で菌を確認◎遺伝子診断でより正確に◎pHや排水性も大事●リスクのレベルごとに対策●「レベル3」でも実害ほぼゼロに