記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2019年10月号 68ページ〜71ページ(ページ数:4)

特集:連作障害ってホントはなに?

タイトル

連作障害の正体にもっと迫る

原因は残渣にあり

しっかり分解させるには水、酸素、微生物

執筆者・取材対象: 黒木修一



サンプル画像


見出し

●作付け前の防除が肝心●残渣を分解し、病害虫を叩き出す●次作への伝染を防ぐ、最初の一歩●破砕、乾燥、保湿で、微生物が活躍●堆肥とチッソ肥料を入れる●薬剤で残渣を枯らす●総合防除で効果が安定●残渣分解に適した土壌水分の目安