記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2019年6月号 97ページ〜104ページ(ページ数:8)

特集:もしかして間違ってる!? 農薬のまき方

タイトル

もしかして間違ってる!? 展着剤の使い方

本邦初公開!展着剤の分類と使いこなし方

執筆者・取材対象: 川島和夫



サンプル画像


見出し

●農薬の効果を安定させる重要な薬剤●界面活性剤の成分で分類すると……●3種類の展着剤 それぞれの特徴とは?◎一般展着剤 低濃度で加えて付着性・混用性を向上◎アジュバント 浸透性のクスリに加えて薬効アップ◎固着剤 耐雨性を高めて残効を延ばす●アジュバント添加、こんなときどうなる?◎「乳剤に展着剤は不要」はホント!?◎難病害虫防除や散布量減らしに◎添加しないほうがいい場合って?◎葉面散布剤を一緒に入れる場合は?●展着剤を巡る日本と米国の温度差