記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2018年9月号 190ページ〜191ページ(ページ数:2)

タイトル

常識のなかの非常識 農業技術者の洞察(16)

果菜の多くは原産地の記憶の持ち主

執筆者・取材対象: 白木己歳



サンプル画像


見出し

●イネには原産地の記憶がない!?●果菜は熱帯原産が多いが…●半促成が原産地の記憶にマッチ●トマトは光のことも記憶している