記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2018年9月号 90ページ〜93ページ(ページ数:4)

特集:山で、畑で小さく稼ぐ 秋、キノコにわくわく

タイトル

キクラゲ【木耳】

せん定枝と搾汁粕で菌床作り リンゴ園から生まれたキクラゲ

執筆者・取材対象: 越川博俊

地 域: 青森県弘前市



サンプル画像


見出し

●せん定枝がもったいない●チップとシードルの粕で菌床ができた●土蔵で菌の培養●海上コンテナで通年栽培●歯ごたえがあるキクラゲになった