記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2018年5月号 264ページ〜269ページ(ページ数:6)

タイトル

ドローン&近赤外カメラで、田んぼを空から管理する(下)

自作の近赤外カメラでウンカ被害を早期発見

執筆者・取材対象: 田中圭

地 域: 埼玉県坂戸市



サンプル画像


見出し

●人間には見えない光を近赤外カメラで撮影●近赤外カメラで撮影する 病害虫被害の早期発見、早期予防に役立てる●近赤外カメラを自作する 市販デジカメのセンサーをチェック●改造のための作業手順◎カメラを分解する◎ローパスフィルターを取り外す◎IRフィルターを取り付ける◎プラバンでピントを調整する