記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2018年5月号 114ページ〜119ページ(ページ数:6)

特集:モグラ ネズミ カラスと対決 ここが弱点、ねらいどころ

タイトル

カラス 空飛ぶ頭脳犯と対決

図解 カラスの生態を知る 逆手に取るためのヒント

執筆者・取材対象: 編集部



サンプル画像


見出し

●カラスの1年◎繁殖期(つがいで巣作り・子育てをする)◎非繁殖期(集団で行動)◎ハシボソとハシブトが2大巨頭●カラスがむらに襲来!◎好物は油と肉、家畜も襲う◎早朝を狙って来る◎よく観察してから田畑に入る●脳が大きく、記憶力抜群◎人の顔を見分けられる◎鳴き声で会話してる!?◎脳の重さはニワトリの約3倍●視覚は◎、聴覚は○、嗅覚は△◎視力に絶対の自信あり◎聴覚は人並み、鼻は利かない