記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2018年4月号 266ページ〜271ページ(ページ数:6)

タイトル

出荷時体重20kgアップの子牛をつくる(上)

分娩後7日間、草で母乳がガラリと変わる

執筆者・取材対象: 編集部・JA全農南那須牧場

地 域: 栃木県那須烏山市



サンプル画像


見出し

●出荷時の子牛が変わってきた●7日齢で体重4kg増が大前提●増体が止まる子牛が結構いる●分娩後は配合より草の質が大事●ミルクは草でつくられる