記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2018年4月号 146ページ〜149ページ(ページ数:4)

タイトル

苗箱まかせを使いこなす

疎植のときの施用量をどうするか

執筆者・取材対象: 高橋行継



サンプル画像


見出し

●肥料利用率83%●暖地やプール育苗だと早く溶出●疎植なら増量が必要●坪37株で栽培試験