記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2017年10月号 48ページ〜59ページ(ページ数:12)

特集:こっそり読もう 今さら聞けない土と肥料の話 きほんのき

タイトル

硫安と尿素の話、熔リンと過石の話編

稲作名人が教えるチッソ・リン酸・カリ・マグネシウム・ケイ酸肥料

執筆者・取材対象: 編集部・薄井勝利

地 域: 福島県須賀川市



サンプル画像


見出し

●チッソってなに? 硫黄ってなに?◎チッソと硫黄はイネの体を大きくする◎元肥の硫安は代かき前に、水の上からまけ◎子どもの頃は硫安、成人式を過ぎたら尿素●ク溶性・水溶性ってなに?◎リン酸でイネをギュッと締まった体に◎マグネシウムは葉緑素の中心元素●カリはトラック◎茎元に集まった栄養をカリが運搬●ケイ酸が骨格をつくる◎葉っぱで指先が切れるのは、ケイ酸の仕業◎百姓の科学の答えはイネの姿にある