記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2017年6月号 334ページ〜337ページ(ページ数:4)

タイトル

若梅健司の百姓人生回顧録(6)

トマトの「ぶっ倒し栽培」を思いついたきっかけ

執筆者・取材対象: 若梅健司

地 域: 千葉県横芝光町



サンプル画像


見出し

●地温を活かして収穫期間を2カ月延長●当地ではみんなぶっ倒し栽培に●オイルショックの時にも加温の仕方を考えた●自然現象には不思議なことがいっぱいある