記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2017年6月号 274ページ〜277ページ(ページ数:4)

タイトル

厄介な病害虫対策

小麦のなまぐさ黒穂病 輪作と排水対策を徹底し、遅播き・深播きを避ける

執筆者・取材対象: 小松勉



サンプル画像


見出し

●出穂後、稈長がやや短くなる●大きな要因は小麦の過作・連作●生きた小麦内部のみで増殖●遅播き、深播き、排水不良の圃場で発生しやすい