記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2017年6月号 257ページ〜262ページ(ページ数:6)

タイトル

厄介な病害虫対策

サトイモの疫病 西日本で大きな被害「新病害」の防ぎ方

執筆者・取材対象: 黒木修一



サンプル画像


見出し

●サトイモだけに感染、伝染源など実態はいまだ不明●蔓延すると壊滅的な被害、防除は総合的な対策で●各農薬の効果と使い方、ジーファインによる予防が肝心●野生化したサトイモや残渣など伝染源を放置しない●高温時の散布など薬害にも注意●亜リン酸の施肥が発病を遅らせた