記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2012年10月号 240ページ〜245ページ(ページ数:6)

タイトル

小ウネ立て播種がおもしろい

ダイズで最大三割、小麦は二倍増収 東北で三〇〇〇ha以上に広がる小ウネ立て播種

執筆者・取材対象: 高橋昭喜

地 域: 岩手県



サンプル画像


見出し

●転作作物の湿害で反収が伸び悩む●軽い、早い、安いがコンセプト●条数・条間の融通がきく●事前のロータリ耕で砕土●三〇〜四〇馬力のトラクタで十分●なだらかな傾斜のウネだから小さくてもいい●小麦の収量がほぼ倍に