記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2009年5月号 90ページ〜95ページ(ページ数:6)

特集:マメ科を活かす

タイトル

肥料になるマメ科

マメ科緑肥と野菜の組み合わせ、見極め中

アレロパシー農業もできるか!?

執筆者・取材対象: 岩崎政利

地 域: 長崎県雲仙市



サンプル画像


見出し

●マメ科でつくる循環型農業●後作に合わせてマメ科を選ぶ◎コブトリソウ―生育が早いからニンジンの前に◎ネマキング―肌のきれいなダイコンをつくる◎セスバニア―根の力を活かしてダイコン・カブの前に◎エビスグサ―何にでもよいが、チッソ固定力は高くない!?◎カウピー・野生のササゲ―チッソ固定力が高いマメ科を葉ものの前に●チッソ固定力+アレロパシー―期待のマメ科・ムクナ