記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2007年11月号 116ページ〜121ページ(ページ数:6)

タイトル

みんなで挑戦 菜の花稲作

見えてきた? 誰でもできる緑肥稲作

菜の花レポート最前線2007

執筆者・取材対象: 赤木歳通

地 域: 岡山県岡山市



サンプル画像


見出し

●緑肥の出来は、ほどほどでもいい?●ほどほどなら作業がラクラク●すき込みから入水まで20日は待って、じっくり分解させておく●入水前、緑肥代わりの有機物散布でも抑草に成功●緑肥の量より腐らせるタイミングが重要