記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2006年1月号 156ページ〜165ページ(ページ数:10)

タイトル

排水と根張りをよくする畑の耕し方とは

プラウ耕は必要ない! マクロ間隙をとり戻す耕し方とは

北海道大学・相馬尅之先生インタビュー

執筆者・取材対象: 編集部・相馬尅之



サンプル画像


見出し

●間隙がないと根は張れない●マクロ間隙は主根を伸ばす空間●根の息継ぎ時間は24時間●「マクロ間隙」が減るしくみ●ロータリ耕は「締固め」、プラウ耕は「練り返し」●ロータリ耕+プラウ耕は、圧縮土壌を入れ替えているだけ●マクロ間隙の再生方法●ロータリはゴロゴロした土が残るくらいに●根を見れば間隙状態はわかる