記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2005年4月号 108ページ〜111ページ(ページ数:4)

タイトル

これならラクラク!苗箱運び

苗箱10aに10枚、土の培土でできる「新乳苗」

執筆者・取材対象: 小野寺恒雄

地 域: 宮城県南方町



サンプル画像


見出し

●乳苗なら10a当たり苗箱10枚●ロックウールマットでなく土でつくれないか●蒸発散しやすい環境におけば水を求めて根が伸びる●培土は薄く・肥料は少なく●2葉が出る前の苗は老化しにくい●元肥は半分くらいで十分●田植え後は完全落水、ヒエが2.5葉になる前に入水する