記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2004年10月号 112ページ〜118ページ(ページ数:7)

特集:有機物マルチで土ごと発酵

タイトル

糸状菌を生かして野菜づくり「炭素循環農法」の実際

ブラジルより 畑に必要なのは肥料より「炭素」

執筆者・取材対象: 林幸美

地 域: ブラジル サンパウロ州 



サンプル画像


見出し

●クズイモがそのまま畑でアルコール発酵?●施肥は「自然の非常識」●廃菌床だけで野菜づくり●炭素が足りないからチッソ飢餓を起こす●起爆剤には少量の米ヌカ、半生緑肥ならなくてもいい●土はやせていたほうが作物はよくできる●木材チップでレタス栽培●微生物を生かすのに足りないのは炭素